研究分野

(1)生命体を構成する物質の性質やその作動原理、(2)生命体をとりまく環境と生体応答システム、(3)医薬応用の観点から考える生命科学、これら3つを柱とした研究体制となっており、教員が先端科学技術を駆使して研究を行っています。
生命科学科の研究は、いずれも人類のよりよい未来のための”ヒト”に関わる研究です。

詳細は各教員のページを参照して下さい。